仮想通貨は値上がり幅が大きい!(ただし値下がりも大きい!)

『仮想通貨は値上がり幅が大きい!(ただし値下がりも大きい!)』


仮想通貨は値上がり幅が大きい!(ただし値下がりも大きい!)

株式やFXなどの投資商品と比べ、

ビットコインなどの仮想通貨は値動きが大きいと言われています。

値上がり額や値下がり額が大きいため、

初心者の中には戸惑う人もいると思われます。

しかし、何故仮想通貨はそこまで値動きが大きいのでしょうか?

その理由を紹介します。


・仮想通貨の特徴



仮想通貨の特徴


仮想通貨は、株式や外国為替証拠金取引と同じように売買できる商品です。

これは何を意味するかというと、

価格が上昇したり下落したりすることを表しています。

価格変動の大きさという面から見ると、

株式も乱高下する可能性は十分にあります。

しかし、株式の場合は発行元の企業業績などの変動が大きな理由です。

一方で仮想通貨には株式のような業績はなく、

価格変動については単なる需要と供給によって引き起こされています。

そのため需要の高まりに供給が追い付くことができなければ、

必然と価格が暴騰することもあります。

その反対に需要が低下してくると、

今度は価格が暴落してしまう可能性があるのです。



・参加者の動機



参加者の動機


仮想通貨は価格変動が大きいですが、

その理由としては次の点が挙げられます。

世界的にも有名なビットコインは、

その利用価値が高い仮想通貨とも言われています。

しかし、その実態がよく分からないことから、

一般のユーザーの中には疑心暗鬼に陥る人が多いのも事実です。

今後の価格は上がると予想されていても、

それが本当かどうかの保証はどこにもありません。

そのため「価格が上がる」という情報があればたくさんの人が購入し、

反対に「危ないかも」という情報が出ると離れていく人が多くなります。

それぞれの動向が極端すぎることから、価格変動が大きくなる可能性があるのです。



・ユーザーの数や取引の量が少ない


ユーザーの数や取引の量が少ない


仮想通貨の価格変動の理由ですが、

利用するユーザーの数や取引量の少なさという点が挙げられます。

市場に参加するユーザー数や取引の量が少ないと、

価格が乱高下することが考えられます。

そのため逆の現象が起きると、

価格変動が収まると言われています。

今後の動向次第によっては、

突然の価格変動も起きる可能性は十分にあります。

特に儲けを考えて参入する人が多いため、

先々までの動向が予想できない部分がある、と言えるでしょう。


・まとめ



まとめ


仮想通貨には様々なメリットがありますが、

価格変動が大きいというデメリットも存在します。

紹介したような価格変動の理由もありますが、

今後も続いていく可能性を秘めています。

これから利用する方は、その点についての理解も必要です。



仮想通貨はもう遅い?乗り遅れを取り戻す購入方法、取引所を紹介! ページトップ

FX業者