仮想通貨は海外への送金が簡単で手数料もメリットあり!

『仮想通貨は海外への送金が簡単で手数料もメリットあり!』


仮想通貨は海外への送金が簡単で手数料もメリットあり!

ビットコインに代表される仮装通貨は、

一般的な通貨と比べてメリットが多いと言われています。

海外への送金が簡単、しかも手数料も安いというのがそのメリットであり、

大きな特徴でもあります。

海外への送金と手数料について紹介します。


・海外への送金について



海外への送金について


仮想通貨は海外への送金がとても簡単ということもあり、

利用する人も年々増えていると言われています。

従来の海外へ送金する際は、

銀行振込経由で送る必要があります。

例えば円やドルなどの通貨を海外に送金する場合には、

2〜10日間ほどの時間が必要です。

さらにそれに伴う手数料も必要となり、

一般的に5〜10%程度の料金がかかります。


その一方で仮想通貨で海外に送金をするためには、

早い場合で10分もあれば送金が済みます。

もちろん承認の回数にもよりますが、

最短10分程度で送金が終わることがほとんどです。

そして気になる手数料ですが、

仮想通貨から仮想通貨に対しての送金であれば、

ほぼ無料でできます。

さらに円を送金して外貨で引き出す場合であっても、

一般的な銀行振込と比べて手続きはスピーディーです。

また手数料も安くなっています。


・仮想通貨(ビットコイン)で送金する方法



仮想通貨(ビットコイン)で送金する方法<



仮想通貨の代表であるビットコインで送金する方法を紹介します。

ビットコインを送金するために必要な情報は、次の2点になります。


■送金する仮想通貨が入った取引所のアカウントなど


■送金する先のビットコインのアドレスやQRコードなど


なお、それぞれの取引所によって操作のメニューは異なりますが、

基本的には以下の手順で行われます。

@取引所にあるメニューから「コインを送る」と「ビットコインアドレスに送る」を選択してください。

A送金先のビットコインアドレスの貼付、

 またはQRコードを読み取ってください。

 なお、ここではアドレスの間違いに注意しましょう。

B送金金額を入力して「送金」ボタンを押してください。


利用者が行う作業はこれだけです


利用者が行う作業はこれだけです

送金の作業が終わると、

送金元の口座には送金履歴が反映されます。

ここではウォレットに「受取済み」の表示と入金額が出ます。

このように送金自体は簡単にできるため、

実際に海外へ送金する際には重宝されます。


・仮想通貨は海外への送金が簡単まとめ


仮想通貨は海外への送金が簡単まとめ


仮装通貨は様々なメリットがありますが送金が簡単にでき、

手数料がかからなければ注目されないはずがありません。

実際にビットコインの送金方法は上記で紹介しましたが、

海外と取引のある方は利用してみる価値があると思います。

仮想通貨はもう遅い?乗り遅れを取り戻す購入方法、取引所を紹介! ページトップ

FX業者