仮想通貨はドルコスト平均法で自動積立投資がおすすめ

仮想通貨ドルコスト平均法で自動積立投資がおすすめ


仮想通貨ドルコスト平均法で自動積立投資がおすすめ

仮想通貨を購入しようにもどのタイミングで購入すればいいのか、

難しい面があります。

最近の仮想通貨の価格変動は激しいこともあり、

購入した後にレートが下がってしまい、

損をしてしまったと感じる方もおられると思います。

そんな迷いがあるのであれば、

ドルコスト平均法によって価格変動リスクを抑える積立投資法がベストと言えるでしょう。

仮想通貨での自動積立投資について詳しくお伝えします。



Zaifのコイン積立



Zaifのコイン積立


国内の仮想通貨取引所において積立サービスを行っているのがZaifのみとなっています。

提携している銀行から一定の額に応じてビットコイン以外に

モナコインやネム以外のアルトコインをも自動積立として購入する事ができます。

自動積立のメリットは毎月一定額を決められた日に自動購入してくれるために

こちらからそのような購入する手間がありません。

価格変動が大きい状態で自主的に購入するのは心理的にも勇気が要るために、

そのような心理的リスクを回避するためにも自動積立はメリットが大きいと言えます。

しかしその反面、Zaifの自動積立についてリスクもあることも理解しておく必要があります。


取引所としてリスク


取引所としてリスク


自動積立のサービスはZaifの元で行われているために取引所に何か営業停止的な事が起これば、

積立した分が返金されないことも考えられます。

実際Zaifについてはビットコインの場合、

送金ができないなど過去トラブルがあったり、

DDos攻撃によるシステムの不具合などが生じたこともあって

取引ができなかったこともあったことから取引所リスクを考慮しておく必要があります。


仮想通貨のリスク


仮想通貨のリスク


積立投資している仮想通貨が将来長期に渡って使い続けていられるのか

不透明な部分があるために対象となっている仮想通貨に

どんなイベントがあったのか常に情報を把握しておく必要があります。

仮想通貨は常に進化をしているために自動積立をしている時は

有望であったとしても将来あまり注目されなくなったと言うケースも考えられます。

自動積立をしている仮想通貨の将来性によって、その都度積立する仮想通貨を変更する必要もあります。


まとめ


まとめ


自動積立は自主的に購入するような心理的リスクを抑えるために有効的な手段とも言えますが、

リスクとして取引所や仮想通貨の価値の面では自分で見極めることが必要とされています。

仮想通貨としてビットコインはとても有望ですが、

今ではさらにすぐれた仮想通貨が出てきているために積立をしてたとしても

後にそんなに価値が高くならなかったと言うことも考えられます。

安定的にそして仮想通貨の価値を見極めることをしていくことを心がけていれば、

自動積立投資は有効な手段とも言えるでしょう。


仮想通貨はもう遅い?乗り遅れを取り戻す購入方法、取引所を紹介! ページトップ

FX業者